TEAM

STRUCTURE

bitBiomeは各分野のプロフェッショナル人材が、
次世代のマイクロバイオーム解析技術を活用してお客様の多様な研究開発ニーズに貢献します。

ZOOM

BOARD MEMBER

共同創業者 代表取締役社長

YOSHIHITO DAIMON

九州大学大学院にて微生物工学及び遺伝子資源工学を専攻後、アステラス製薬において知財業務に従事し、米国赴任後はM&A及びアライアンスを担当。知財訴訟でも、卓越した薬事法務・知財戦略を武器に12勝0敗と100億円超の利益を生み出す。近年は法務・知財戦略の観点からライフサイエンス系Start-upを数多く支援する創業支援家として活動中。公的活動として、特許庁の「IPAS(IP Acceleration program for Startups)」及び東京都の「創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム;Blockbuster TOKYO」の知財法務メンターなどを歴任。東北大学OI戦略機構 特任教授。

01

創業者 取締役CSO

MASAHITO HOSOKAWA

東京農工大学工学府博士後期課程修了(短縮修了)。博士(工学)。日本学術振興会特別研究員DC2(2008年)、同特別研究員PD(2010年)、JSTさきがけ研究者(2015年)を務める。東京農工大、静岡がんセンターでの研究活動を経て、2013年より早稲田大学を研究拠点とし、シングルセル解析技術の開発に従事。同研究成果をもとに、bitBiome株式会社を2018年に創業。主な受賞として、H31文部科学大臣表彰若手科学者賞、H31JSTさきがけイノベーション賞など。
早稲田大学 理工学術院総合研究所 次席研究員(研究院講師)

02

取締役

SUNAO FUJIOKA

東京大学大学院 薬学系研究科修士課程を修了後、McKinsey&Company を経て、ヤンセンファーマ、MSDと外資系製薬企業で主にマーケティングを担当。MSDでは、オンコロジーにおけるバイオマーカー/診断薬領域の立ち上げをリードし、免疫チェックポイント阻害剤関連の新規バイオマーカーやコンパニオン診断薬の開発と普及に尽力し、世界最速の検査率達成などの業績を成し遂げる。
2019年よりbitBiomeにジョインし、現職。

03

社外取締役

ATSUSHI USAMI

東京大学大学院薬学系研究科生命薬学専攻にて博士号取得、薬剤師。三菱総合研究所にてコンサルティング業務に従事した後、2013年10月UTECに参画。ライフサイエンス分野を中心とするシード/アーリーステージ投資を担当。現在、投資先のRepertoire Genesis(株)、五稜化薬(株)、エディットフォース(株)、(株)ミルテル、(株)Epigeneron、BUGWORKS RESERCH, INC.、オリシロジェノミクス(株)の社外取締役等を兼任。(一社)ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)のサポーター等を行う。

04

監査役

NORIAKI SAKAMOTO

東京大学経済学部卒業後、経済産業省入省。2008年経済産業省退官、流通事業会社の副社長を経て、コロンビア大学経営学修士(MBA)。McKinsey&Companyを経て、2014年8月にUTEC参画。 現在、投資先の(株)Finatext、Institution for a Global Society(株)、(株)レトリバ、(株)Neural Pocket、(株)JDSC、(株)Liquid、TRICOG HEALTH PTE.LTD. 等の社外取締役等を兼任。これまで株式会社自律制御システム研究所/ACSL(2018年12月東証マザーズ上場:6232)等の監査役を務めた。

05